なぞなぞ nazo2.net

【大人の雑学クイズ】読むだけでお金が貯まる節約ワザ!ガソリン節約の間違い編

皆さんこんにちは!

新シリーズ、大人の雑学クイズのコーナーです。普段、何気なく行っている生活の中の勘違い&間違いに注目してお届けする、大人のクイズです。

これまでに水道料金、家事・掃除、家電の間違いをクイズでご紹介しましたが、今回も引き続き節約に関するクイズです。

普段の生活の中で、間違えて覚えたことや勘違いしている事で、もし損をしているとしたら、すごくもったいですよね!大人でも間違えているかもしれない、そういった生活のネタをクイズにしてみました。「読むだけでお金が貯まる節約ワザ!」です。

第4回は車で使用するガソリンに注目しました!ガソリンだけでなく燃料全般、例えばディーゼル車の軽油や、ストーブで使う灯油にも使えるネタがあります。それでは行ってみましょう!

読むだけでお金が貯まる節約ワザ!家電節約の間違い編

【問題1】

ガソリンを節約するには、給油時毎回・・・!

①満タンにする
②満タンにしない

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【答え】

正解: ②満タンにしない

よくわかるお金の説明!

荷物などで、車が重くなると燃費は悪くなります。不要な荷物はできるだけ降ろして車を軽くしておくと、燃費を良くすることができます。 ガソリンの重さは1リットル当たりレギュラーで0.75キログラム、ハイオクで0.78キログラムです。56リットルで満タンになる車の場合、給油量を半分の30リットルに抑えれば22.5キログラム(小学生一人分ぐらい)の重量軽減になります。ただし給油のため、スタンドに行く回数も増えるので、通勤途中のスタンドで給油しているようなライフスタイル人におすすめの節約ワザです。

【問題2】

ガソリン代を得するには、毎回同じ○○を給油する!

①同じ金額を給油
②同じ量を給油

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【答え】

正解: ①同じ金額を給油

よくわかるお金の説明!

毎回、2000円、3000円と金額を決めて給油するだけで、ガソリン代の節約になるなんて目から鱗ですよね。では、トイレットペーパーで考えてみてください。トイレットペーパーも価格が良く変動しますが、安い時には多めに買って保管しておいたり、高い時は少しだけにして値下がりを待ったりしませんか?というか、コレって主婦の常識ですね。

ガソリンでも同じことが言えます。ただ、ガソリンの場合はタンクの大きさが決まっているので、貯蔵できる量が限定されていますし、特売などはありませんので、極端に安く買えることもありません。そこで、毎回2000円、3000円と金額を決めて給油すると、高い時には少ない量、安い時には多い量が給油できるのでそれだけで、平均購入価格を下がる事ができます。 因みにこの手法を投資の世界では「ドルコスト平均法」といいます。

【問題3】

自動車で、つけるとより燃費が悪くなるのは

①暖房
②冷房

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【答え】

正解: ②冷房

よくわかるお金の説明!

家庭用エアコンの場合は、夏場の冷房と冬場の暖房とでは暖房の方が圧倒的に電気代が高いのですが、実は自動車の場合は反対なのです。何故かというと、自動車の暖房はエアコンを使わずエンジンから出る熱を利用しているからです。 エンジンは作動中は物凄い高温になっていますので、その熱を利用すれば、車内を暖めるために別の動力を使う必要はないのです。 ただし、それは「暖房のみ」で使用した場合、除湿機能をOFFにしている場合です。 冬場の暖房で燃料を消費したくない場合は、「AC」の表示またはランプをOFFにして送風+暖房で使用すればよいのです。

因みに除湿機能をOFFにすると、窓ガラスがくもって走行しづらくなることがあります。そんな時は外の空気を入れると解消します。 ウインドウを車内が寒くならない程度に少しだけ開けるか、暖房の風を外気から取り入れるように切り替えることで、ある程度解消できます。 どうしても、くもりがひどい時は一時的に「AC」ボタンを「ON」にしてくもりが解消したらすぐに消すという方法で対応しましょう!

【問題4】

ガソリンは〇〇で買うのが一番得!

①クレジットカード
②現金

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【答え】

正解: ①クレジットカード

よくわかるお金の説明!

一昔前に、ガソリンは現金で入れるのが一番安い!という時代がありましたが現在では、現金給油はプリペイドやクレジットカードのような割引がなく最も損な給油方法となっています。クレジットカードでの給油、 中でもガソリンスタンドの親会社(燃料供給会社)のカードや、スタンドと提携しているカードがお得です。

ガソリンスタンドの親会社(燃料供給会社)のカードとは、ENEOSカードや出光カード等で、 それらのカードなら、ガソリンの割引を受けられる上に、クレジットカードのポイントも貯まり、ダブルで美味しいのです。 また、スタンドと提携しているカードは、様々ありますが例えばENEOSなら楽天カードと提携しており、 楽天カードを使ってENEOSで給油すると、楽天スーパーポイントが2倍貯まるなどの特典があります。

【問題5】

ガソリンは○○に買うのが一番得!

①昼間
②早朝

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【答え】

正解: ②早朝

よくわかるお金の説明!

ほとんどの物質や液体、気体は、温度が上がると膨張し、逆に下がると収縮するという性質があります。 ガソリンは水の約16倍の膨張率を持っており、0度Cのガソリン1リットルが30度Cになると1.04リットルに膨張します。 そのためガソリンの温度が低い早朝に入れると、少し得するというわけです。

しかし実際、ガソリンスタンドでは地下タンクにガソリンを貯蔵しており、早朝と日中でそれほどの温度差は出ないようです。 気にしてもあまり意味はないレベルではありますが、たとえわずかでも得したいというなら給油は早朝に!

以上、読むだけでお金が貯まる節約ワザ!ガソリン節約の間違い編をお送りしました!次回【大人の雑学クイズ】も乞うご期待を!

参考サイト




最終更新日: 2019年7月3日

こんな記事も人気です!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

      ←【プレゼントクイズ】ヒント有 JA全農香川 クイズに答えて「季節のジェラート詰め合わせ」をもらおう! 2019年7月31日迄
     【リアル謎解きイベント】 「謎解きは公園の中で 蓮の池」2019年7月1日~8月31日→      

100問クイズ 10回クイズ 10月 11月 12月 1月 2019年 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 AKB48 IQ JAPAN MENSA SNS TV番組 VR YouTube あるなし いじわる おしりたんてい おもしろ お化け屋敷 お年寄り お楽しみ会 お正月 お盆 お笑い お菓子 お金 かんたん ぎなた読み こいのぼり とんち なぞなぞ ねこあつめ ひっかけ ひな祭り まとめ やさしい アイドル アニメ アハ体験 アプリ アルファベット アンケート エイプリルフール オリンピック カップル キャンペーン クイズ クイズファンネット クラス会 クリスマス グルメ ゲーム ゴールデンウィーク サッカー サンタクロース ジャニーズ スプラトゥーン スポーツ ダイエット ダウンロード ダジャレ ディズニー デイサービス ドラえもん ドライブ ドラクエ ドラゴンボール ナンプレ ネコレンジャー ハロウィン バスレク バレンタイン バーチャル名探偵あるある パズル パーティー ファイナルファンタジー プリント プレゼントクイズ ホラー ホワイトデー ボクシング マッチ棒クイズ マット棒クイズ マルバツ モバイル ライター ラシオ番組 ラストラビリンス リアル脱出ゲーム リアル謎解きゲーム レイトン レクレーション ワンピース 七夕 三箇日 上級 世界一難しい 中学生 中級 人狼 低学年 保育園 修学旅行 倒語 健康 先生 初級 動物 動物漢字クイズ 動画 印刷 名探偵コナン 告知 回文 図形 図書 国語 地理 地理クイズ 大人 大人の雑学クイズ 大学生 大晦日 子ども 子供の日 学校 学習 宝探し 小学生 帰省 年越し 幼児 幼稚園 引っ掛け問題 心理テスト 忘年会 怪文書 恋人 懐かしい 懸賞 手塚治虫 推理クイズ 数学 数独 新コーナー 新年 新年会 新生活 早口言葉 映画 普通 暗号 書籍 東京2020 梅雨 検定 歓送迎会 歴史 法則 海外 漢字 漢検 漫画 画像クイズ 百人一首 盛り上がる 知育 短文 祝日 童謡 節分 節約 絵本 脱出ゲーム 脳トレ 芸能 英語 親子 言葉遊び 計算式 記号 語源 謎解き 謎解きラリー 迷路 運転免許 違い 遠足 都市伝説 都道府県 雑学 難問 高学年 高校生 高齢者 3択

最近の投稿

カテゴリー